ゆうちょのデビットカードを作ってみましたが、意外に便利でびっくりです。

ゆうちょの口座は持っていましたが、何かと不便であまり使っていませんでした。オンライン決済とかでもゆうちょだけダメだったりして、自然と使わなくなってしまっていました。ところがまず近所のコンビニのATMがリニューアルされて、ゆうちょなら24時間土日でも引き出しの手数料が無料になったのです。

これは今までのゆうちょノイメージからすると画期的な事です。手数料が無料なら使わない手はないかと、買い物用の小口現金用に使ってみる事にしました。田舎ではキャッシュレスはまだ遠い未来の話で、現金じゃないと無理な事が多いのです。

24時間手数料がないとなれば手元に現金を置いておく必要が無くなるので、とても便利なのです。ATMを何回か使っていたらデビットカードのパンフが目についたので何となく貰って帰りました。

デビットカードはインターネットバンクで作ったのを使っていますので使い勝手は良く知っています。ところがゆうちょのは少し違っていて、使用前にチャージして使うタイプなんです。プリペイドカードみたいな感じですね。いちいちチャージするんなら引き出して現金で払ったほうが簡単だしと思い放置していました。

https://デビットカードおすすめ比較.net/

デビットカード支払いでコンビニでポイントがもらえる

ところがある日、デビットカードはコンビニのポイントが貰えるという事が分かり、面倒でも使ってみる事にしました。PCでチャージしてからコンビニで買い物をすれば、月間の買い物金額によりポイントがもらえる率が高くなっていくんです。最初は200円で1ポイントなのが2ポイントになり3ポイントまで上がるんですが、3ポイントになると結構貯まるんです。

ゆうちょのインターネットバンキングでチャージしている時に、スマホのアプリ広告が出ていたので何となくインストールしてみました。あまり期待もしていなかったのですが、アプリを起動させてみてその使い勝手の良さに感動でした。

チャージしないと使えない不便さが一気に解消できるんです。スマホでチャージが簡単に出来ちゃうんです。起動させると残高が表示されていて、チャージ金額を千円単位で入力すると即時チャージが可能なんです。つまりコンビニで買い物をする時に足りない分だけチャージすればいいんです。

これならPCを使う事もないし、ほんとに瞬時でチャージされるのでストレスフリーなんです。後は家計簿アプリとの連携がちゃんと出来るようになれば言う事なしなのですが。